ヒラメ専門+α 進丸ニュース

 お客様の笑顔が、増えることを目指して常に、改良、改善を進めております



第5回 第一進丸ヒラメ釣り大会 
お客様感謝祭・シーズンイン、上向きヒラメ釣り杯


期日:6月30日()・7月1日()「2日間共、別に開催」

募集人員 1号船、2号船 合計で36~38人

参加資格:ヒラメ釣りの好きなお客様

賞品:ダイワ・シマノの賞品、豪華参加賞をご用意しております

参加料金:13000円(氷無し)をお願いします。
*運と実力のヒラメダービーのエントリーは無し。

お昼:冷たい飲み物・軽食付き

*詳細は船宿にお問い合わせ下さい。



期間限定5月31日まで鯛ラバ、テンヤ、専用レンタルタックル"得々セット”

 < 鯛ラバ
 ”専用竿使用” 入門セット
 専用竿 + 鯛ラバ仕掛け1個 付きで、
 通常 1000円を 特別価格 500円
 (左巻きリール仕様もご用意致しました)

 < ひとつテンヤ
 専用竿セット(仕掛け 別)
 通常 1000円を 特別価格 500円



第30回 ヒラメダービー・プレミアム記念大会開催決定

 9月1日より、12月31日までの4か月間

 第30回記念大会を開催致します

 今回は2018年2月よりのライフジャケット着用義務化に向けて
 安全をテーマに、賞品をさらにグレードアップ
 30回記念大会にふさわしい内容となるよう、熟慮し、
 多くのお客様のご参加をお待ち申し上げております

 *詳細はこちら




ライフジャケット着用義務化(2018年2月~)

 2018年2月より
 小型船舶乗船者に対してライフジャケットの着用を義務化されます
 お客様ご自身の安全確保のため、全員のライフジャケットの着用を積極的に薦めています。
 ライフジャケットの種類による特長、利点等を含めて、船長、船宿スタッフにお尋ね下さい。
 1日でも早めのお買い求め、着用でのご乗船をお願いいたします



第29回ヒラメダービー(現在実施中)の参加方法をバージョンアップ致します

 参加者には、必ずもらえる参加賞オモリをプレゼント!!!
 ライトタックル40号 ノーマルタックル60号のオモリを参加賞として
 『お一人に1個必ず差し上げる他に無い、完全お得なゲームです
 参加費は乗船代金に含まれております
 (不参加のお客様は料金精算時に値引き致します)



第2回 旭市飯岡港 初夏のヒラメ釣り大会 優勝致しました  (17/07/09)


 昨年は9隻で180人あまり、今年は倍増し、
 17隻で300人のお客様が参加しての大会でした
 おかげさまで、第一回に続き、第二回大会も優勝致しました。
 今年もお客様皆様にお楽しみいただけるように
 両船ともに最大限の努力をした結果、
 幸運にも優勝を勝ち取ることができました。

 結果

 優勝者は 第一進丸
 古河市  岸様、71cm 3.92kg
 1号船船中 第一位
 東松山市  高畠様 74cm 3.5kg (総合第1位を除く)
 2号船船中 第一位
 旭市    鏑木様 

 写真は優勝者ヒラメ、優勝者表彰
 1号船船中賞者、2号船船中賞者、
 本日第一進丸にプライベートでご参加頂いた
 DAIWAインストラクター 北本茂照氏 です。

 優勝者は、71cm、次69cm、3枚目も2.5kg以上で
 お1人で10kgを越えて釣り上げられました。



第一進丸 2017年シーズン企画 第1段

 第一進丸では、お客様に喜んでいただけますよう、
 次々と新しい企画を進行中!!!。


<2017シーズン 第1段!!>

ヒラメダービー開催中 
 2009年開始の第1回より、次回第30回を控え
 お客様の声を反映し、ダービーの賞品をさらにパワーアップ!!
  
1、ダービー賞品+α

1位 優勝者には
 A)優勝者の名前刻印入り、純金張り優勝カップ
 B)5万円相当(メーカー価格)のロッド、竿、他釣り具


 上記A・Bいづれか一品をお選びいただき、
 第一進丸でお取り寄せし、
 権利確定後、ご乗船時にご要望を伺い賞品を準備してご乗船をお待ち申し上げております

*ヒラメダービー優勝のチャンスは1シーズン(1年間)に3回あります!!!

 続く第二弾も、精鋭企画中!お楽しみに♪




席取り(着座席)方法、変更のお知らせ

 

1月15日(日)より、夜間の席取りの安全確保を最優先する為
席取り方法を下記のように変更致します。

翌日の席取りに、前日の日中にご到着のお客様は、
 クーラー、竿、竿掛け等でご自由に席取りをしてください。

 1号船のみ出船、もしくは、1号船、2号船ともに出船時
 岸壁の席取順番札(番号札)が下がっている場合は、
 先着順で上から順番に、1号船、2号船とも、1人1枚お取りください、
 ただし、2人以上の場合は代表の方が1枚(グループで1枚のみ)お取りください
 お間違えのないようにお願いいたします

朝おかみさんが、岸壁にて札を回収して、
 番号順に希望の席へご案内致します、
 番号札を下げてから朝のご案内まで お客様の船へのご乗船を禁止致します


 順番札を下げる際にクーラー、竿、竿掛け等の位置を
 確認して下げますので、札を下げた後に、席取りをされても絶対に認めませんので
 悪しからずご了承ください。

夜間の席取りによる事故(落水、転倒、ケガ等)防止のためですので、
必ず守って頂けるよう、お願い申し上げます。

出船(離岸)前の事故については、責任を負い兼ねます。




指先 じんわり あったか~い  温熱配管、可動中!!


温熱配管、ご存じですか?
今年も寒風でかじかんだ手を温める、温熱配管の可動を始めました
今季で、3年目となりますが、毎年、お客様に好評を頂き
寒い冬の『温活ヒラメ釣り 』をお楽しみ頂いております
是非一度ご乗船いただいて、お試し頂ければ幸いです。




狙って釣る!! 大型ヒラメ  <THEフィッシング 北本茂照氏>

 

 今回のターゲットは、今が旬の高級魚・ヒラメ。
この時期のヒラメは脂がのって、絶品! 「寒ビラメ」と呼ばれ、高値で取引されている。
そんな高級魚ヒラメ。 しかも大型を狙って釣るというのが今回のテーマだ。
訪れたのは千葉県・飯岡港 第一進丸。 ヒラメ釣りが盛んなこの地域では、
4キロを超すヒラメを大板(おおいた)と呼び、
ヒラメ釣り師の間では、1つのステータスとなっている。
そんな大板を狙って釣るべくやって来た。
アングラーは、沖釣りのスペシャリスト、北本茂照

2016年12月10日(土) 

テレビ東京 THE フィッシング にて放送されました。 





両軸リール・中通し竿(並継ぎのみ)・竿掛け、探しています

(1)両軸リール探しています。
シマノ、船用両軸リール、1000、2000
例、小舟1000番、2000番

ダイワ、船用両軸リール、200、250、300
例、早技200番、300番

乗船割引券と引き換えでお譲りください。
お持ちの方は、船宿までご連絡いただければ幸いです。
いづれも、カウンターの有無、カウンター表示ができなくても、
動作が正常で、使用可であれば、年代、程度の良し悪しは関係ありません

お手持ちでご使用にならず、休眠している両軸リールがございましたら、
是非お譲り頂ければありがたいので、よろしくお願いします。

 

(2)船竿、 α King 沖船30 or 50-270の中通しを探しています。
   ( 並継ぎのみ、振り出しNGでお願いします )

乗船割引券と引き換えでお譲りください。
お持ちの方は、船宿までご連絡いただければ幸いです。
(使用可であれば、程度の良し悪しは関係ありません。)

他、ダイワ、シマノ、リョウビ、アルファタックルの

30-270 又は50-270 も同様に探しております。

 

(3)竿掛け、ミニラーク 第一精工 を探しています。
乗船割引券と引き換えでお譲りください。
お持ちの方は、船宿までご連絡いただければ幸いです。
(使用可であれば、程度の良し悪しは関係ありません。)



『お誕生日割引き』が更にお得に!!

 

 お誕生日当日のみ、ご乗船のお客様に限り、ご同伴者を含めて(何人でもOK)

 乗船料金(12000円)より2000円引き

ヒラメ船限定・仕立て船を除く

 +αで <特注品> 飯岡港、第一進丸平目船宿仕掛け

 ご本人様にプレゼント!!(在庫限り)

 *お誕生日を証明できるものをご持参ください。

 *他の割引きとの併用はできません。

 *4月5月ヒラメ禁漁期間のお客様は、何か他のものをご用意致します。

第一回 旭市飯岡港 ヒラメ釣大会において優勝致しました

 参加船宿9件で、180人余りのお客様が参加し、1尾の重さを競ったヒラメ釣り大会におきまして
 第一進丸にご乗船の大木義弘様が、大板を釣り上げられ、4.56kgで優勝されました。
 おめでとうございました!!
 船には船長賞も頂き、二重の喜びとなりました。

 


 来年、第二回も開催の予定ですので、楽しみにお待ちい頂ければ幸いです。



ミヨシに肘掛け付椅子を設置

お客様に安全、快適に釣りを楽しんで頂けます様に
最前席に『衝撃対応 肘掛け付着座椅子クッション付)』を設置致しました。
前の席が好きなお客様、ご利用お待ち申し上げております。

 

 

 

クーラーについてのお願い

第一進丸は、1号船、2号船ともに、 椅子の下にクーラーを置くスペースがございません。

タモ取りを安全にするスペースを、隣のお客様との間に確保するため

クーラーは30ℓを中心に35ℓまでのクーラーをお持ち込み頂いております。
最近、細長いクーラーが多く、36ℓ以上ではスペースを確保できません。

36ℓ以上の大きいクーラーをお持ちのお客様は、申し訳ございませんが、車に置いてご乗船ください。

真夏は海水温が高く、釣り魚が痛む可能性がございますので、ご注意ください

タモすくいに立つスペースを確保し、
船長の身の安全のため、必ずご協力お願い致します

*ただし、二人以上で1つの大型のクーラーをご使用で、
タモすくいの場所を確保できる場合は、ご利用いただけます

*平日スペースが確保できる人数でご乗船の場合、
船長に申し出の上での、お持込は可能です。

ご協力をお願いいたします。

なお、船長の推薦としては、
大型のクーラーはカッパ、用品等、潮に濡れたものを入れて帰る時に便利ですし、
大板等、大型の魚は船と車の距離が近いので、
着岸した後に、大型クーラーを持ちこまれて十分間に合います。